未分類

中のヒトのこと。

0
年が明け、
日常が戻ってすぐ、
miyanさんちでは
とあるカウントダウンが始まった。

どんだけ待ち望んだか・・
その日が来るのを・・。

何って??

「弁当あと○日!!」

コレ!!


大4が幼稚園に入園して始まった
朝の弁当作り。

そのうち高3が幼稚園に入園し、
二人が小学生の時は給食やったけど、

地獄やったんは
二人が吹部やった時な、

春休みも夏休みも冬休みも関係ない、
ほぼほぼ毎日弁当が要って、

大4は高1で吹部を辞めて、
高3は高校ではユルいESS部に入部、
それでも二人とも平日は毎日弁当が要って、

そりゃな、
しんどい朝とか起きられへんかった朝は
「パン買ってって」ってのもめっちゃあったし、
おかず全品冷凍食品なんてのもザラやったし、

それでも、
何年??
めんどいから数えんけども、

高3、
18歳、

テストが1月最終週から始まり、
それが終わると高校へ行くのは週一、
それも6時間目だけだと、

よって!!

やっと!!
やっと!!

弁当作りからの解放!!


大学??

大4が入学してすぐぐらい、

「うなのん作るんやったら一緒やろー
作ってー食堂遠いねんーお願いー」

とかゆわれて、
何回かだけは作ってやったこともある。

でもやめた。

「一つ作るんと二つ作るんは一緒ではない!!
労力はキッチリ倍だ!!
必要な時は自分で作れ!!」。

miyanさん、
スエ子ばーちゃんが叔父の家に行った、
たぶん高2くらいから専門学校2年間、
自分で弁当作って持ってってたぞ。

当時、
もうウチは居酒屋をやってた。

毎日、
夜中に疲れきって帰ってきて、
家のこともせなあかんおかんに
弁当作ってくれなんてゆえんかった。

ゆうて大4、
自分で弁当作るなんてことは
一切せんかったし、

コンビニやら生協で買う昼メシ代は全部、
とーちゃんの口座から引き落としされるやつで、
高3がJDになってもそうなるんやろし、

節約とか考えたら
作ってやるべきなんかも知れんけど、

もう嫌だ!!
終わりだ終わり!!
卒業だ!!
解放だ!!

Xデーは1月25日!!

ワクワクだ!!


で、
1月24日。

52151380_1976422452659154_7004249949265199104_n.jpg

ラスト!!
1月25日!!

51832527_1976422479325818_2939833783295148032_n.jpg
miyanさん、
朝勤入ってて、
それも早出やったから、
6時過ぎに起きて玉子焼きを作ってやったぜ☆

高3、
最後の弁当を食って帰ってきて、
空の弁当箱を台所に持って行きながら、

「かーちゃん長い間お疲れ様!!」
だと。


弁当箱出せ出せゆうことも
もうないなー。

そうそう、
高3が中1の時、
何度も弁当忘れて行きやって、
その度にmiyanさんがチャリ飛ばしたり、
とーちゃんが車で持ってったり、

教室に持ってくことはでけんから
職員室にいはる先生に託さなあかんくて、

吹部の顧問にお願いせなあかん時もあって、
ほんまめっちゃ恥ずかしかったり、

晩メシで作った野菜もんを小分けにして冷凍しとくとか、
そんな手間ももうせんでええなー。

こうやって
子育ての一個一個が
順々に終わっていくんだな。

もうすぐだ!!


大4。

4月からの社会人生活を前にして、
一昨日が最後のバイトだったと。

隣のスーパーのレジ係。
入ったんは高1の時。

心病まされた吹部を辞め、
なんか日々やることがなくて、
返ってしんどいって思い悩んでやって、

そしたらいきなり「バイトする!!」って言いだして、
いきなり面接して決めてきて、

おばちゃんばっかりの職場、
高1の女の子はすごいかわいがってもろて、

「隣やのに帰ってくるん遅い!!」って思ってたら、

「パートさんにお菓子もろてー
食べながらしゃべってたー」
とか。

おとんおかん、
ウチに来た時に彼女がバイトに行ってたら
もう嬉しーて、

イチゴのパック一個買うのにも
彼女のレジに並び、
嬉しそうに「頑張りやー」とかゆうたったり、

彼女、
誰に似たんか
アタマがすごい切れる子やし、

すぐにレジ係のスターになり、
一番混むレジ台をいっつも任されてて、

miyanさんも、
スーパーに行く度に
彼女が頑張ってるん見るん嬉しかったし、

やっと最近になって、
彼女のレジに並ぶことができるようになったよ、

最初は恥ずかしいからやめてとかゆわれてて、
けどそのうち「かまへんでー」とかゆわれて、
でもなんかmiyanさんが気恥ずかしくて、

伝えなあかんことがある時便利よ、
「今日の晩メシ遅なるで」とか。

6年だってさ。
バイトにしたらめっちゃ長いよな。

あ、
そういえば一回辞めはったわ。

んで、
河原町の居酒屋とか、
ディ○ニーストアとか、

そやけど結局、
スーパーに戻ったんよな、

「やっぱ○ズミヤが楽でええわー」って。


辞めはるん、
miyanさん、
ちょっと寂しいんやな。

もういーひんのかーって思う。

おとんやおかんやお義母さんなんか
もっと寂しいやろなーって。

そやけどこれはしゃーない、
4月から社会人やもん。

高3が代わりに行くとかゆうてやって、
それがええ!!ゆうてたのに、
ちゃうとこ決めてきやった。

ま、
それも良き。


4月からの大学生活を前にした高3は、

東京まで二重の整形に行ったり、
ピアスを5個開けたり、

大4にゆわせれば
「ただのイキリやん」。

「親にもらった身体に傷つけて」とかは
全くないのやが、

「お化粧やめさせてください」と
三回も高校から電話があったくらいだ、
それくらいのことは想像つかないこともない、

まー、
あの子らしーっちゃーそうだ。

18にもなったんや、
自分で責任持ってやんなさいと。


で、
miyanさんのことよ。

乾癬のこと、
ちゃんとまとめたいとは思うんやけど、

なんしかいまは
↓でアタマがいっぱいなのでね。


明星4最終


詳しくは色眼鏡で♪

来週にでも
また更新しますからねー。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply